米インテル、純利益2.1倍 4~6月、PC市況改善で

【シリコンバレー=小川義也】米半導体大手のインテルが27日発表した2017年4~6月期決算は、売上高が前年同期比9%増の147億6300万ドル(約1兆6400億円)、純利益が2.1倍の28億800万ドルだった。パソコン(PC)向けのCPU(中央演算処理装置)の出荷が増えたほか、成長の柱と位置づけるデ

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *