東芝:監査法人と玉虫色決着 決算「限定適正」

会計処理を巡る東芝とPwCあらた監査法人との対立は「限定付き適正」という玉虫色の表現で決着した。舞台裏では、国際社会の視線を意識して厳格な姿勢で臨むPwCと、上場廃止に直結する「不適正意見」を避けたい東芝側との激しい綱引きがあった。【坂井隆之、岡大介、古屋敷尚子】直前まで綱引き続く 「『限定付き』で

サイト名: 毎日jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *