ウーバー創業者を提訴 大株主、不正行為で追放に動く

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ライドシェア最大手ウーバーテクノロジーズの大株主のベンチャーキャピタル(VC)がウーバー創業者のトラビス・カラニック氏の追放に乗りだした。ウーバーを創業期から支え、約2割の議決権を持つ米VCベンチマークキャピタルは10日、カラニック氏を経営上の不正行為で訴えた。ベンチ

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *