潜水艦ミサイル発射兆候 米大サイトが分析

【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は11日、7日に撮影された商業衛星写真に基づき、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星1」の発射実験準備をしている可能性があるとの分析を発表した。 38ノースによると、北朝鮮東部新浦の造船所に停泊している新浦級潜水

サイト名: 毎日新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *