住宅建築でも施工管理徹底 ダブルスネットワーク・若本修治社長

コンストラクション・マネジメント(CM)は独立した施主の代理人が設計・施工を管理する欧米流の工事手法。一括請負に比べコスト管理が徹底できるとして1990年代から公共工事の脱談合を目的に国内導入が盛んに唱えられた。ダブルスネットワーク(広島市)の若本修治社長はこのCM方式を住宅建築に持ち込もうと起業し

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *