東芝株が大幅続伸、半導体売却で米WDと協議と報道

[東京 23日 ロイター] – 東芝が大幅続伸。半導体メモリー事業の売却を巡り、米ウエスタンデジタル(WD)が官民ファンドの産業革新機構などと買収連合をつくり、月内決着に向けて協議に入ったことが明らかになったと、日本経済新聞が23日付朝刊で報じた。WD首脳は今月に入り、協議で合意できれば国際仲裁裁判

サイト名: ロイター

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *