移民めぐり対立再燃、トランプ政権とシリコンバレー


【シリコンバレー=中西豊紀】幼少時に親と米国に不法入国した若者に滞在許可を与える制度(DACA)の撤廃を検討中のトランプ政権に、ハイテク企業が反発を強めている。アップルやグーグルなどの企業トップら300人超は1日、「企業に不可欠」として制度の維持を連名で要請した。米経済をけん引する企業群が軒並み再考

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *