ARネイティブアプリのUXについて考える――単なる流行りのプロダクトで終わらせないために何ができるか


 ARKitのローンチにより、向こう1年のうちに5億台ものiPhoneで拡張現実(AR)アプリが使えるようになる。さらにそれから1年以内には、ARCoreに対応したAndroidデバイスの登場で、その数は少なくとも3倍以上になると言われている。… Read More

サイト名: TechCrunch Japan

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *