JALとSBIがFinTech事業で合弁設立、2018年度にプリペイドカード発行(ニュース)


日本航空(JAL)とSBIホールディングスは2017年10月3日、FinTech事業を手がける共同出資会社を設立したと発表した。共同事業の第1弾として2018年度には国際ブランドのプリペイドカードを発行するほか、人工知能(AI)による資産配分の支援サービスなども検討している。

サイト名: ITpro

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *