家電の敗北を、クルマで繰り返すな


JETROサンフランシスコ、在サンフランシスコ総領事館、パナソニック、デロイトトーマツベンチャーサポートに在籍し、シリコンバレーに駐在する4人のメンバーが立ち上げた「シリコンバレーD-Lab」。このプロジェクトの目的は、シリコンバレーで自動車業界に起きているイノベーションを日本に伝えることだ。シリコンバレーで識者を訪ね、2017年3月、彼らが考える自動車業界への破壊的インパクトをまとめたレポートは10万ダウンロードを超え好評を得た。彼らの活動はすべてボランティア。シリコンバレーの熱気と、日本との温度差を目の当たりにし、いても立ってもいられず活動を始めた。4人がこれほどまでの焦燥感に駆られる背景を語ってもらった。(編集部)

サイト名: Tech-On!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *