スタートアップ15社、CVC4社が集う「事業会社/CVCの投資担当者にピッチしナイト!」初回に行ってきた

冒頭「37社中、15社が選ばれた」との主催をするリアリティアクセラレータの郡さんの実績の報告から始まったイベント。

10月27日(金)に開催された 「事業会社/CVCの投資担当者にピッチしナイト!」。積極的にスタートアップに投資をする事業会社、そしてCVCの投資担当者をお呼びし、スタートアップとのマッチングを行うピッチイベントだ。

【参加事業会社】
・ディップ株式会社(AI系)
・朝日メディアラボベンチャーズ(メディア系)
・株式会社インベスターズクラウド(不動産系)
・エルテスキャピタル(セキュリティ系)

【対象者】
スタートアップを創業し、外部からの出資を受けるニーズが現状あるスタートアップのCEO

1社あたり3分のピッチを行い、審査員1名につき4社まで個別相談を経て、後日投資検討ミーティングに進むことができる。

主催をする郡さんは、これまで朝日新聞など事業会社のアクセラレータを支援し、VCとして投資活動を行う傍らスタートアップ数社のアドバイザー・ボードメンバーを務めている。

スタートアップ向けメディアの執筆など、話題の多い人物でもあるのでこちらの記事をぜひご覧いただきたい。

今回集まった14社は、VR、ペットから医療まで幅広い。複数のCVCが協働するシナジーの本領発揮というところだろう。

集合したスタートアップとCVC

各CVCから

4社のCVCから各社の投資コンセプトと実績などが語られた。


・朝日メディアラボベンチャーズ(メディア系)

・ディップ株式会社(AI系)


・株式会社インベスターズクラウド(不動産系)


・エルテスキャピタル(セキュリティ系)

ピッチ

1部は各スタートアップ企業による、1社3分のショートピッチが行われた。全ての企業が資金調達を行っているのでVCや投資担当のみなさん、ぜひコンタクトを取ってみていただきたい。

BondJpan


インバウンド(外国人)向け分散型動画メディアのBondJapan。競合と比較して最も安い単価、高い保障PVを誇る。動画配信から周辺事業への展開を予定している。

DiveJapan


インバウンド(外国人)向け分散型動画メディアのDiveJapan。Howにフォーカスしたコンテンツが特徴。AIでペインの分類を行いコンテンツ配信していく計画。

イクスフェイス


国際ライブオークションのマーケットを運営する。ハリウッドオークションのアジア総代理店を務めているためそのルートを使ってサービスを実現している。

Revolver


メディアのデジタルシフト支援を行なうサービスを提供。4マスへの広告代替へのコンテンツマーケティングを行うのに必要なインフラをCMSとして提供する。現在50メディア、月間2600万PV、700万読者。大手出版社、テレビ局などを顧客に抱える。

クリスタルメソッド


様々なAI開発を行う。Deep Learningや各種コンピュータビジョン・ビックデータでのシステム開発を行っています。目標は人間の認知の仕組みをコンピュータで再現できるようになる事。

パブリカ


Webから直接、テンプレート出版物の印刷ができるダイレクトデジタル印刷サービス。登記したばかりだがこれからサービスを拡大予定。

teritoru


全国に820万戸存在する空き家情報のミレニアム世代向け賃貸情報サイト。ルームメイト、物件マッチングを価値観ベースで選ぶことができる。

アヴニール


これまで検針票でしか見ることができなかった、電気・ガス・上下水道の使用量・料金をリアルタイムで見える化するIOTクラウドサービス。

Open Sosio


未来予報×VR 天気予報のように未来を予報し、世界の物流をVRを通して、統合一元化するサービス。

DLGB


世界150か所の空港送迎を請け負う、ハイヤー版のUber。安全安心なハイヤーを世界全国で呼べるサービス。すでに150か所のハイヤーリムジンネットワーク、現地エージェントのネットワークが強み。

ピーリンク


国内最大のペットインフルエンサーサービスを運営。ペット用品などをペットインフルエンサーが広めていくサービスモデル。ペット版のインフルエンサー事務所を展開予定。

FP-MYS


相続からもめごとをなくすサービスLettaPla=不動産の登記や遺言などを誰でもわかるようにする相続サービスを運営。相続のスタートアップは唯一とのこと。

ファミワン


妊活に取り組む夫婦、妊活や不妊治療の経験者、専門家がともにささえあうサービス、ファミワンを運営。100問の質問に答えると妊娠確率を割り出させるAIを開発中。

CrossboardersInovation


組織内の人材情報の収集・最適化をデータ入力なしで完結できるサービス。様々なプレイヤー内に存在する履歴書やコミュニュケーションデータを利用することで新規のデータ入力を行わなくて済む。

Q&A

1部は各CVCとCVCが選んだ企業同士がQAを行う、1社10分のQA会が行われた。時間が限られているため4社に限定されていたものの、活発な議論が行われていた。

同時進行で観覧した事業会社との交流も行われた。

編集後記

おしん記者
AIアクセラのメンターを務める郡さんより「CVCナイトやろうよ」とお声掛けいただき早速はじめました。今後もCVCをふやしつつどんどんやりますので、CVCのみなさん声かけてくださいね。

準備中の郡さん

スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?


日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *