ユーロ圏総合PMI改定値、10月は56.0に低下も好調維持

[ロンドン 6日 ロイター] – IHSマークイットが6日発表した10月のユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)改定値は56.0と、9月の56.7から低下した。ただ、景況改善・悪化の分かれ目となる50は依然として大幅に上回っており、企業は価格決定力が強まる中、消費者へのコスト転嫁を進めることが可能にな

サイト名: ロイター

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *