クラウドソーシングは「新規事業の調整弁」へ、経営戦略に組み込まれる理由


ワークシフト・ソリューションズは10月3日、クラウドソーシングの利用企業に関する調査の結果を発表した。この調査は、同社が帝京大学と実施したもので、企業戦略から見たクラウドソーシングの位置づけを明らかにすることを目的としている。調査はこの6~7月、同社と名刺交換や仕事依頼などをした、企業の役職者など50人がWebで答えたものだ。

サイト名: ビジネス+IT

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *