船井電機の船越社長「構造改革を推進」 大型テレビ メキシコ生産視野

船井電機の収益改善が進まない。13日には2017年4~9月期の連結営業赤字が40億円と、前年同期から赤字幅が拡大したと発表した。テレビ事業は部材が高騰したほか、北米も販売台数が計画を下回った。記者会見した船越秀明社長は「V字回復への構造改革を推進する」と強調。大型テレビはメキシコ工場など米国の近くで

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *