「デス・バイ・アマゾン」を乗り越える処方箋IoT時代、<リアル店舗の役割>が変わる – マーケティング道場


「デス・バイ・アマゾン」(Death by Amazon)。「アマゾン恐怖銘柄指数」とも呼ばれるこの株価指数は、アマゾンの収益拡大や新規事業参入などを受け、業績が悪化すると見込まれる米国の小売関連企業54社で構成される。デス・バイ・アマゾンの企業は文字通りこのまま死を迎えるのか。危機を乗り越えるための打ち手はないのか。

サイト名: JBpress

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *