スマートトレード 株式のアルゴリズム取引を開発・売買 一般向けサービス


金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックのスタートアップ企業であるスマートトレード(東京・大田、内田友幸社長)はコンピューターの指示に基づいて株式の売買を行う「アルゴリズム取引」を個人が手軽に開発し、一般投資家に販売できるウェブサービスを始めた。 専用サイト「QuantX(クオンテックス)」で株

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *