米VCエイトローズ、日本で250億円のファンド組成


米資産運用大手フィデリティ系のエイトローズベンチャーズジャパン(東京・港)は30日、250億円規模の「ジャパン・ファンド」を立ち上げたと発表した。2015年に組成した220億円の1号ファンドは約20社に投資しており、残高は追加出資に充てる。2号ファンドではヘルスケア企業のほか、引き続きクラウド経由で

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *