米テックショップ、事業存続へ 新オーナーの下で新会社

【シリコンバレー=藤田満美子】11月に経営破綻を発表したものづくり工房運営の米テックショップは、米国内での店舗運営を再開できる見通しが立ったことを明らかにした。清算処理型の米連邦破産法7条の適用を申請する方針だったが、申請直前に資産の買い手が名のりを上げ、事業を存続できることになったという。 新オー

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *