Kaizen Platformが5.3億円調達し、動画広告の改善サービス強化へ


 WebサイトのUI/UX改善サービスなどを提供するKaizen Platformは12月13日、SBIインベストメント、電通イノベーションパートナーズ、みずほキャピタル、YJキャピタルを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額5億3000万円を調達した。これにより、同社の累計調達金額は26.3億円となる。 Read More

サイト名: TechCrunch Japan

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *