TezosのICO訴訟の行方【フィスコ・ビットコインニュース】

2017年7月、トークンの新規発行による資金調達方法の一種、ICO (Initial Coin Offering)により260億円相当もの巨額の資金調達を成功させた「Tezos」が、内紛によってトークン配布が滞り投資者から集団訴訟を起こされるという事態に陥っている。

サイト名: 財経新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *