滴滴出行、40億ドルを調達 AI研究を加速


【12月23日 CNS】中国配車アプリ最大手の「滴滴出行(Didi Chuxing)」は21日、40億ドル(約4500億円)を超える資金調達を実施したと発表した。今後は、人工知能(AI)運転技術と新エネルギー自動車サービスを含むイノベーション事業分野での研究開発を急ぐ。中国の経済ニュースサイト「財経

サイト名: AFPBB News

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *