官民の支援拡充追い風 資金調達「VCから」25%


日本経済新聞社が実施した「西日本スタートアップ企業調査」で、上場を準備・検討している企業では起業前後にベンチャーキャピタル(VC)から資金調達している割合が25%に達した。地域別には京阪神で多い。調達手段の多様化や、官民の経営支援策の充実で黒字化、上場へのハードルが下がったとの見方が多い。地域経済の

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *