米、アジア系の昇進阻む「竹の天井」

米国では、祖先のルーツが世界の広範囲に分布している人でも人口統計学的には「アジア系」という属性でひとくくりにされる。あまり共通点がないアジア系米国人だが、1つだけ例外がある。それは米国実業界の上層部における不在が目立つという点だ。アジア系は米総人口の約6%を占めるが、米国の大企業全般における雇用率は

サイト名: SankeiBiz

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *