ふるさと納税、クラウドファンディング型活用で新たなステージへ


2008年からスタートしたふるさと納税制度。10年の節目を迎えた今、総務省は同制度を「人」に着目した新たなステージへ導こうとしている。2018年度から始まる「ふるさと起業家支援プロジェクト」の概要と狙いについ、総務省 自治税務局 市町村税課長の池田氏に聞いた。

サイト名: 「事業構想」オンライン

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *