電子銃のフォト・エレクトロン、2億7千万円調達


主に電子顕微鏡の光源に使われる電子ビームの発生装置(電子銃)を開発するフォト・エレクトロン・ソウル(名古屋市、鈴木孝征・最高経営責任者=CEO)は、ベンチャーキャピタル(VC)のビヨンドネクストベンチャーズなどを引受先とする第三者割当増資を行い、総額で2億7000万円を調達した。電子銃の小型化と製造

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *