広島県、当初予算案9538億円 18年度、2年連続マイナス編成

広島県、当初予算案9538億円 18年度、2年連続マイナス編成広島県は13日、2018年度当初予算案を発表した。一般会計の総額は前年度当初比2・5%減の9538億9千万円。小中学校教職員給与の税源を広島市へ移譲したことに伴い、2年連続のマイナス編成となった。16日開会の2月定例県議会に提案する。昨年

サイト名: 山陽新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *