近未来感たっぷり!サイバー好きにはたまらないスケルトンウォッチ


『ゴースト・イン・ザ・シェル』『ブレードランナー』などのハリウッドリメイクに見られるように、ここ数年全世界的に再流行中のサイバーパンク。日本でも80〜90年代ブームに牽引されて、昨年あたりからリバイバルの兆しを見せています。
そんな今の気分にぴったりなのが、スイス発のスタートアップ「THE ELECTRICIANZ(ジ エレクトリシャンズ)」が手がける、近未来感たっぷりのスケルトンウォッチ。現在、クラウドファンディングサイト・Kibidangoにて日本上陸プロジェクト支援を受付中です。
「THE ELECTRICIANZ」は、電気の概念を再構築する新ジャンル“エレクトリック・ラグジュアリーウォッチ”を提唱するスイス発祥のスタートアップ。「electrician(電気技師)」に由来するブランド名の通り、エネルギーと躍動感がみなぎるSFテイストのデザインが最大の特徴です。
▲ブラックアウト
ケース径は45mmとやや大きめで、奥行きのあるケース内部に文字盤とバッテリーを覗かせる立体的なデザインがなんともカッコいい! ケース右上のボタンを押すと、ディスプレイ内部に配置された文字盤がネオンのように輝きます。
▲アミター
デザインは全4モデル。つや消しのブラックボディとアンティーク調の文字盤が重厚な「BLACKOUT」、メタリックな配色で飽きのこない「DRESSCODE」、計器や工具をイメージさせる個性派モデル「THE AMMETER」、ブロンズ風のカラーがエレガントでクラシカルな「THE MOKAZ」と、いずれもエッジの効いた遊び心が光ります。
一般販売価格は5万1840円を予定、クラウドファンディング出資者への販売価格は3万9900円からとのこと。プロジェクト達成後の商品到着は5月以降とされています。
>> Kibidango「THE ELECTRICIANZ」
 
(文/&GP編集部)

サイト名: &GP

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *