県が新年度当初予算案を発表


県は19日、総額5488億円の2018年度一般会計当初予算案を発表した。前年度比13億円(0・2%)増と3年ぶりのプラス予算。人口減少を見据え、少子化対策や県内への移住促進、労働生産性の向上などを図る276の新規事業を打ち出した。県によると、18年度当初予算案は今年度の2月補正予算案204億円と一体

サイト名: 朝日新聞デジタル - 富山

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *