人材の流動化を計るには、就業形態を段階的に変えていく


「フリーランスに最低報酬 政府が検討、多様な働き方促す」という記事が日本経済新聞で報じられた。 一つの会社でしか通用しない硬直的な働き方を柔軟にし、会社との運命共同体的関係を緩和し、人材の流動化を図り、成長産業に有能な人…

サイト名: Agora Web

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *