スターバースト発、すでに100社の投資家が登録した起業家と投資家を繋げる『Startup List(スタートアップリスト)』がβ版を公開

プロトスター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:前川英麿)は、2月28日(水)に[投資を受けて事業を成長させたい起業家]と[相乗効果のある有望な事業を支援したい投資家]を繋げる『Startup List(スタートアップリスト:以下、StartupList)』(β版)を公開する。

すでに約100社の投資家の情報を登録

StartupListはすでに登録投資家数100社を超えているという。

起業家と投資家の情報検索サービス
Startup List

StartupListは起業家から検索して情報を見ることができ、一方で投資家も起業家の詳細情報を検索して見ることもできる。

StartupListの仕組み

サービスを運営するプロトスターの栗島さんによると、特徴は3点あるという。

ひとつは安心安全なこと。情報開示は承認が必要なので安心して利用できます。ふたつめに網羅性です。投資家情報を網羅的に検索・比較できるためスピーディにマッチングできます。最後に実名評価です。お墨付き機能があるため、投資家を始めとする支援者からの評価が掲載できる仕組みです。

確かにリファレンスを取る文化がある投資界隈ではうまくワークしそうな仕組みだ。

StartupListが解決する起業家と投資家の課題

運営のプロトスター自体は投資等を行うわけではなく、起業家とエコシステムの出会いの場を提供している立場である点が珍しいコミュニュティだ。

※プロトスターの詳細は栗島さんのこちらの記事が詳しい。

選抜社数は80社を超え、選抜企業の資金調達総額は40億円を超え、その中で感じている課題感からサービスを開発した。

もともとプロトスター社にて資金調達支援をやり続けてきていたのですが、起業したての方が支援者ネットワークと繋がりがなく、ファイナンス活動が長期化していたことに課題を感じていたため、今回サービスをローンチしました。

スターバーストはリアルのイベント等で起業家と投資家のマッチングを行い、複数の起業家が調達を果たしており、そのノウハウが実った形だ。

※リアルイベントの模様はこちらの記事が詳しい。

スターバースト出身の起業家からコメントも

海外ではAngelListなどのエコシステムサービスが多数整備されているが、日本でも本格的なサービス誕生というところだ。

編集後記

取材担当進藤
スターバーストイベントに参加させていただくこともあるのですが、熱気で汗をかいちゃうほど。あの感じをサービスにできればとてもいい場になりそうです。エコシステムプレイヤーもどんどん取材していきます!

スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?


日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

すでに30社超、日本初「人工知能スタートアップ特化型」アクセラレータープログラム

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *