顧客のジョブをイノベーションのインプットにする──アイディア先行型では難しい理由


昨年より、ジョブ理論(Jobs To Be Done Theory)が日本において大きな注目を浴びるようになってきました。本連載では、「顧客のジョブ」というレンズを通じてイノベーションを再考することから始め、イノベーションプロセスに基づくジョブ理論の実践、さまざまな事業領域(プロダクト/サービスのデ

サイト名: BizZine

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *