沖縄に世界トップクラスの教育研究機関 スタートアップを活性化


学内の公用語は英語、教員・学生の半数以上が外国人。沖縄県恩納村にある「大学院大学」が、イノベーションの拠点として、存在感を高めている。世界最高水準の教育研究機関を目指す、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の戦略について、ピーター・グルース学長に話を聞いた。

サイト名: 「事業構想」オンライン

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *