バイアウト検討の元CEO、クアルコム取締役に再任せず

【シリコンバレー=佐藤浩実】米クアルコムは16日、創業者の息子で元最高経営責任者(CEO)のポール・ジェイコブス氏(55)を取締役に再任しないと発表した。ジェイコブス氏がクアルコムの買収(バイアウト)を検討していると役員会に伝え、23日に開く株主総会に諮る取締役候補者から外す結論にいたったという。ブ

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *