放課後はICT学習 総務省、地域クラブ創設

総務省は児童や生徒が放課後にプログラミングなどを学べる地域クラブを創設する。アプリ制作や3Dプリンターによるものづくりといった講座を通じ、将来の起業家育成などにつなげる。スポーツ少年団のICT(情報通信技術)版として自治体や民間企業などを母体とする組織を想定。10日、提案の募集を始めた。初年度の20

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *