【Jリーグ25周年】タイ、選手加入で高まる知名度とビジネスモデル 背景に「アジア戦略」


開幕25周年を迎え、Jリーグは東南アジアへも市場を広げている。成長著しいタイからは、「タイの英雄」と呼ばれるJ1広島のFWティーラシンや「悪魔の左足」と評されるJ1神戸のDFティーラトンらが今季リーグ戦で活躍。タイでの所属Jクラブの知名度を高めている。観戦ツアーや選手とタイアップした新規事業も生まれ

サイト名: 産経ニュース

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *