分野横断的な新学会を設立 11月に研究大会

離婚・再婚に絡む問題を分野横断的に研究する必要を訴える茨城大の野口康彦教授=水戸市文京2の茨城大で離婚・再婚に伴う親権や養育費などの法律問題から、子どもへの精神的な影響や支援の在り方まで、分野横断的に研究する新しい学会「日本離婚・再婚家族と子ども研究学会」が先月設立された。11月には、茨城大水戸キャ

サイト名: 毎日新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *