~6/2開催予定~起業家志望のお散歩会「THE GAME CHANGERS’CITY シブヤ ~東京をヒラメキでジャック!~」

スタートアップタイムズ見習い中山です。今回は東京都と若者の起業支援を務めるNPO法人ETICのスタートアップコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」にて特別イベントである「THE GAME CHANGERS CITY シブヤ」をご紹介。

遊び方

 

1.ヒラメキを探す 渋谷を練り歩いて、日常の中にある「ビジネスになるかもしれないアイデア(ヒラメキ)」を探しに行きます。

2. アイデアを育てる(相互フィードバック) あなたが見つけた「ヒラメキ」をワークショップ形式で「世界を変えるアイデア」に育てていきます。

 

3.仲間と繋がる 参加者同士やゲストからのフィードバックを繰り返すことで、一緒にアイデアを実行する仲間ができるかも。

 

開催背景

東京都は「東京都長期ビジョン」にて、2015年度に5.6%であった都内の開業率を、2024年度までに10%台(米国・英国並み)へと増加させることを目標にしています。
そうした背景もあり、起業への関心を、若者を中心とした幅広い層に向けてもらうことを目指して、本イベントは開催されます。
一見離れているように見える、「ビジネス」と「遊び」を組み合わせたイベントを通じて、若者一人一人が起業への注目度を高める機会を、楽しさと共に提供します。

TOKYO STARTUP GATEWAYとは

東京都主催のメインイベントとなる「TOKYO STARTUP GATEWAY」。15歳~39歳までを対象とした、ブラッシュアップ・育成メインのビジネスコンテスト。応募時にビジネスアイデアは必要なく、400字から応募できるのが特徴だ。優勝者には実際に起業をする際の支援もあるという。

低迷する都の開業率改善に向けて、起業の門戸拡大に向けて始められた、東京都主催・ETIC.が事務局の本プログラムも、今年で5期目を迎えます。昨年は過去最高1360件のエントリーが集まりました。この4年間で既に60人以上がアイデア段階からの起業を果たし、メディア等でも徐々に注目を集める若手起業家も誕生しはじめています。

 当メディアも本選イベントを取材予定だ、引き続き追っていきたい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *