東芝:半導体子会社「東芝メモリ」売却

東芝は1日、半導体子会社「東芝メモリ」の全株式を、米ファンドのベインキャピタルを中心とした「日米韓連合」に2兆円で売却した。2019年3月期連結決算で約9700億円の売却益を計上する。15年に発覚した不正会計や、その後の米原発事業の巨額損失に伴う経営問題に区切りを付け、再生に踏み出す。日米韓連合でつ

サイト名: 毎日jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *