Windows環境でPythonスクリプト(.py)の実行方法

Pythonのスクリプト(.py)を作成した際、
いつもコマンドプロンプトで実行していましたが、他に方法がないかを調べてみた。
前提はAnacondaがインストールされている環境です。
・Anacondaこちらからインストール
( https://www.anaconda.com/download/ )
・python スクリプト
なんでもいいですが、本投稿では前回投稿の「 pivot_top5.py 」を使用してます。
Python DataFrame ピボットグラフの上位5位(Top 5)のみ抽出して棒グラフに表示
1.コマンドプロンプトから実行
1.コマンドプロンプトを起動
コマンドプロンプト画面が起動
2.環境変数 PATHに Anaconda のインストールしたパスを設定
set PATH=%PATH%;C:\Users\<ユーザ名>\Anaconda3
※Anacondaのインストールパスのデフォルトは
c:\User\Anaconda3 です
また、事前にコントロールパネルでPATHの設定をしておけば
毎回、環境変数 PATHを設定する必要はありません
3.Pythonスクリプトを実行
python Pythonスクリプト(.py)を指定
Pythonスクリプトは、相対パス or 絶対パスのどちらかを指定
相対パスの場合、コマンドプロンプトのcd でpythonスクリプトの配置しているディレクトリに事前に移動しておく必要がある。
絶対パスの場合、パスから入力する必要があります。
いつもは絶対パスを使用してます。
PythonスクリプトをコマンドプロンプトにドラッグするだけでOK
[Enter]キーを押下
「 pivot_top5.py 」のグラフが表示された
2.Jupyter Notebookから実行
Jupyter Notebook を起動
Python3を選択
%run コマンドでpythonスクリプトを実行
%run -i Pythonスクリプト
※%runはマジックコマンドというらしい
( http://ipython.readthedocs.io/en/stable/interactive/magics.html )
実行結果
3.Anaconda Promptから実行
Anaconda Promptの実行
それ

サイト名: Qiita

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *