フライトホールディングスは急反発、19年3月期大幅増収増益予想、キャッシュレス化が注目テーマ

フライトホールディングス<3753>(東2)は、電子決済ソリューションなどのサービス事業を主力としている。19年3月期は電子決済ソリューション大型案件が寄与して大幅増収増益予想である。株価は急反発している。キャッシュレス化の流れが注目テーマであり、急伸後の調整が一巡して上値を試す展開が期待される。■電子決済ソリューションが主力 傘下のフライトシステムコンサルティングがシステム開発・保守などのコンサルティング&ソリューション(C&S)事業、および電子決済ソリューションなどのサ..

サイト名: 日本インタビュ新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *