Uberの「生まれ変わり」の兆しを、ロンドンでの営業許可をめぐる審問に見た


英裁判所が2018年6月26日(現地時間)、配車サーヴィス大手のUberに対してロンドン市内での営業免許の交付を認める判断を下した。その期間は15カ月と短いが、Uberが「生まれ変わり」を法廷でアピールしていたことが奏功したようだ。不作法なシリコンヴァレーのスタートアップからグローバル企業へ──。新体制下での変化に向けた取り組みが、法廷での振る舞いからも見えてきた。

サイト名: WIRED.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *