イーロン・マスクの「超大型ロケット」が米空軍に売れた理由と、その巨体に隠されたもうひとつの能力


米空軍は2018年6月21日、開発中の軍事衛星「AFSPC-52」の打ち上げを、イーロン・マスク氏率いる宇宙企業「スペースX」に発注したと発表した。契約額は1億3000万ドルで、打ち上げは2020年ごろの予定。  打ち […]

サイト名: ハーバービジネスオンライン
参照URL: https://hbol.jp/170230

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *