Twitterと連携してグループ電話ができるiPhoneアプリGA-YA-CHA(ガヤチャ)


~AIスマートスピーカーとの連携を目指し、音声市場を支配する~
株式会社GA-YA-CHA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 : 池内慶)はTwitterで電話ができるiPhoneアプリをリリース
■Twitterで仲のいい友達たちと電話ができる
GA-YA-CHAの使い方はシンプルで、ヒマになったりさみしくなったらTwitterにシェアし、仲のいい友達たちがそのツイートをタップするだけで、最大8人までのグループ電話ができるサービス。
SNSというのもあり、例えば「起業してる人!お互いのサービスについて電話しよう~」とツイートし、仲のいい起業仲間がそのツイートをリツイートすると、出会ったこともない起業家が電話に参加し、お互いのサービスについて話すことができたり、グループ内の友達に紹介してもらったり等、仲のいい友達だけに限らず、共通の話題で会話ができるのもGA-YA-CHAの面白いところだ。
「他のグループ電話アプリとの違いは、プレッシャーを感じることなく人と交流できるところ。ソーシャルグラフ上の仲の良い友達が自分のツイートを見てタップするだけで電話ができるので、暇な人だけが入ってくる。それぐらいライトなサービスが作りたかった。」と代表の池内は言う。
■AIスマートスピーカーとの連携を目指し、音声市場を支配する
GA-YA-CHAはアプリだけではとどまらない。Amazon EchoやGoogle HomeなどのAIスマートスピーカーとの連携を目指している。代表の池内は「まだスマートスピーカーでできることは少ない。音楽を聞いたり天気を聞くぐらい。だからこそチャンスだと思っている。GA-YA-CHAを使うためにGoogle Homeを買うという世の中を作りたい」と強気の発言だ。また共同設立者の古田は「言葉や歌によるコミニュケーションはメディアは変われど、人類と寄り添い成長してきました。私たちはそれらの、コンテンツもメディアもアップデートしていく企業です。」と語る。
■アプリ概要
ダウンロードはこちらから
App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/ga-ya-cha/id1376955043?mt=8
~ リクルーティング ~
立案・挑戦したい、GA-YA-CHA開発メンバーを募集中です。
また、CTO並びに

サイト名: Engadget Japanese

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *