パナソニック「樋口カンパニー」、意外な稼ぎ頭


B2C(消費者向け)からB2B(企業向け)へイメージチェンジ。テレビやビデオなどのAV機器や白物家電の存在感が圧倒的に強かったパナソニックが、事業構造を大きく変えようとしている。象徴的な組織が、パナソニックに4つあるカンパニーの1つで、B2B事業を手がけるコネクティッドソリューションズ社(CNS社)

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *