複合機、揺らぐ「勝利の方程式」 消耗品で稼ぎにくく


事務機メーカー大手の18年4~6月期決算が出そろった。9日に発表した富士フイルムホールディングス(HD)の同期の営業利益は前年同期比8%増の368億円となるなど、各社とも構造改革の効果が見え始めている。ただ市場環境は相変わらず厳しい。ペーパーレス化が進み需要が伸び悩むなか、トナーなど消耗品で稼ぐモデ

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *