「#不登校は不幸じゃない」一息つける場所を提供


「不登校は不幸じゃない」を合言葉に19日、全国約100カ所でイベントが開かれる。新潟市でも不登校の子たちがゲームなどを楽しむ会が予定されている。夏休み明けに子どもの自殺が増えることから、「学校に行かなくても居場所があるよ」と伝える取り組みだ。不登校の経験がある和歌山市の起業家、小幡和輝さん(24)が

サイト名: 朝日新聞デジタル - 新潟

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *