ドタキャン料理は捨てない 持ち帰り客、ネット仲介


飲食店で予約したはずの客が連絡もなく来ない。用意した料理は無駄となり大損害。一方で、時間に余裕のないビジネスパーソンが夕食用に料理を持ち帰りたいという需要がある。コークッキング(東京・港)が目指すのは両者をつなぐプラットフォームの構築。川越一磨代表の「食品ロスを減らしたい」との強い思いが原動力だ。コ

サイト名: 日本経済新聞

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *