カブドットコム証券がAPI基盤をAWSクラウドで刷新、“真にオープンなFinTech”を目指す | IT Leaders


カブドットコム証券は2018年8月7日、同社が構築するAPI基盤「kabu.com API」を刷新し、AWS(Amazon Web Services)のIaaS上で稼働開始することを発表した。基盤のクラウド移行はほぼ完了しており、すでに多くのAPIや関連ツールがAWSクラウド上から提供されている。この日同社は、次世代のFinTechプラットフォーム構築に向けてクラウドファーストで臨む姿勢も明らかにした。

サイト名: IT Leaders

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *