AIチップ総論:NVIDIAが先行、グーグル・インテル・中国勢が追従、日本の勝機は?


次代のコンピューター基盤とサービスの覇権をとるべく、AIチップの開発競争が始まっている。Nvidia、Google、Facebook、Apple、Amazonなども新世代のデバイスやサービスの開発に向けてオリジナルチップ開発に舵を切った。その開発レースの(現時点での)全貌を明らかにした上で、この流れに対して日本はどのようなポジションにあるか、どのようなギャップがあるか解説する。

サイト名: ビジネス+IT

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *