ニューヨークでUberやLyftが台数規制、ほかの都市にも波及するのか?


ニューヨーク市はUberやLyftといった配車サーヴィスの営業車両台数を制限する条例を、全米で初めて可決した。配車車両の新規ライセンス発行を1年間停止し、最低賃金や大手企業向けの新たなライセンスも設けた今回の条例。だがこれは特殊な事例で、ほかの都市があとに続く可能性は低いかもしれない。いったいなぜなのか。

サイト名: WIRED.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *